読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

ぐだぐだと思ったことを思ったままに

東京後のひとりごと


東京オーラス終わってから毎日泣いてるわたしですけども。なんだろうなぁ今年はあほほど現場行ったけどそれも今年が最初で最後にして来年からは一昨年までの現場数に戻してそのままフェードアウトするつもりだったんだよね結構本気で。会場から出てやっぱり現場直後って変な感情になってるのもあって特にぐっさん歌われた後だったしぐっちゃぐっちゃの感情のままもう離れられないなんて思ったりもしたけどだんだんと冷静さを取り戻して考えたときにやっぱりわたしはフェードアウトするべきなのかもしれないと思ったりもした。
最下層の人間な癖して色んなこと知ったような気になって上から物事を見る。素直になるべきところで素直になれない。何よりも天邪鬼で世間の一般論というやつが苦手。我が強いと周りからはよく言われるけどそれに自分で気がつかなかったほどの自己分析のできなささと愚かな思考。こんなのとよく付き合ってくれてるよなぁと友達には本当に感謝してるしつくづく周りには恵まれ甘やかされて生きてるんだなぁと思う。
結局わたしみたいな思考の人間は大半の敵でしかなくて愛でてれば丸くおさまるのにそこにグサグサと棘を指すから冷めた目で見られる。理解されたいとは思わないしわたしも理解したいとは思わないけど 隙間 が存在することによってどこかで歯車が狂ってしまうなら 隙間 なんて存在しなければいいと思う。
中の人にとってきすまいって7年、わたしの成長期を共にした人たちであってそれだけ思入れもあって離れたからって愛でるだけの人間にはなれない対象なんだろうけど。なんだかんだで完全には離れることはできないんだろうなぁとどこかで思ってる部分はあるけど 隙間 でいる必要はないのかもしれないとこれはそこそこ本気で考えてる。
画像だとかレポだとかありがたいことに少しばかり需要があるみたいだけどほんとに今年が異様だっただけで来年からはレポ数もガクッと減るだろうし過去ものはほとんど出し尽くしましたし。今年に入ってフォローしてくださった方が400人くらいいると思うんだけど(100人くらい離れてってると思うけど)みなさん何目的なんだろうなぁと結構考えたりはする。わたしのやってることに何か需要があるのなら続けられることは続けていきたいとは思うけど恐らくそれは中の人がいなくても機械的にできることだと思うしそれなら中の人の存在がほぼ無い 隙間 を存在させとけばいいんだろうなぁ、とか。

デビューしてがっちがちにレールが敷かれるようになって時にはトンネルまで作られるようになって。じゃーにー初日名古屋でふぁいびイントロ聞いて崩れ落ちたのもオーラス東京でぐっさん聞いて崩れ落ちたのも結局わたしが過去に縛り付けられている証拠で。過去にしか生きられないんだろうなぁと思ったりはした。何でいまだに追っかけてるのかって今回みたいにチラリと見える過去を彷彿とさせるものにしがみつきたいからでそれだけのために追っかけてるわけで言ってしまえばなかなかコスパが悪い。
今出てる冠番組も呼ばれた番組もドラマも録画してはいるけど見ることなくディスクに落としてHDDからは消してたぶん一生見ることはなくて。CDもアルバムも買うけど未開封多くなってきて(あなふゅーなんてまだウォークマン落としてもない)DVDも同じ感じで(今年の頭にキフシャム今年中に見たいって言ったのに結局未開封のまま)(すのども未開封だし中古で集めたかつんこんたきつばこんも未開封)何やってるんだろーってほんとに思う。とかいいながらさんきゅーじゃんはセブン盤以外買うんだろうけど(本棚の都合で1枚列から溢れることになると思うのでセブン盤諦めるという何とも言えない理由)。我ながら都合のいいATMだと思ってるんだけどね。ただ1年ちょい後に引っ越しするのは確定してるからそこでもろもろお譲り出すのはありかなーって考えたりはしてるんだよ。実行するかはわからんけども。

やはり冷静になって考えると第二のきっかけを与えてくれたんじゃないかと思える。デビューの時が離れる第一のきっかけだったわけだけどそれを逃した人用に。ぐっどとかすのどとかみたいなコンサート作ってきたら後味悪くだけどスッパリ去ってたと思うんだけどねわたし。ここでセルフプロデュース持ってきてオーラスですまいるではなくぐっさん持ってきて最高の有終の美ってやつじゃない?そんな風に考えたりもして。結局この7年にしがみついてるのは自分のためでしかなくて 隙間 の存在を消してしまったらそこにはそれほどしがみつかなくなるのかもしれない。周りから見られる自分というのを意識して考えが変わっていくこともたくさんあったんだと思う。自分のなりたい自分ってのと本当の自分ってのが結構かけ離れててだからこそぐるぐるすることも多いんだと思うんだけど。本当に性格悪いなぁって自分でもすっごく思うんだけどね。こんなわたしを認めてくれる人が周りに少しでもいるってことを考えたら泣けてくる。なんだか最近涙腺ゆるくなったなー年とったんだなー。

言葉遣いも悪いし心も汚いし考え方も拗れてるし。たぶん、素直に愛でることができてる人が羨ましいんだろうなぁ。余計なこと考えずにただただ好きだと言えてる人が。わたしも昔はそうだったはずなんだよね6年前とかは。ただ擁護派の人間ではないので草生やしたりケチつけたりそういうことは昔からしてたけども。そう考えると佐久間がそれに当てはまっていてそれは好きになってすぐだからというのはとても大きいとは思うのだけど。でも 担当 とは名乗りたくない名乗れない。怖い。彼らと同じことになるんじゃないかってトラウマ。わたしがジャニーズを知った7年前から存在は知ってたし3年前までは少クラ見てたしよく視界に入れてたはずなんだけど今まで堕ちなかったってことはそれだけタイミングというのは大事なんだろうなぁと思う。よく、もっと早く好きになっとけばよかった、とか、もっと早く知っていれば、とか聞くけどたぶんそれもっと前に知ってても好きになってなかったよって思う。きすまいさんたちだって現在から過去を見るから許せるのであって現在の彼らを好きになった人が過去の彼らをそのとき見てたとしても嫌悪感しかないと思うんだ。振り返るだけでは見えないものがそこにはたくさんあってだからわたしも自分が好きになる前のことは安易に語れないし同じように当時を知らないのに知ったように語って欲しくない。別に過去を知ってることがステータスなわけではないし誰しもが最初は必ず新規()なわけだし好きになるタイミングなんて人それぞれなんだから。とか言いながらわたしも ななねん に頼ってるところ依存してるところあるからなんとも言えないんだけども。
SNSって良くも悪くもわたしに影響を及ぼすツールで普及したから友達も増えたしそのおかげでわたし自身成長できた部分もたくさんあったはずだけどいらいらもやもやもその分増えて。色んな考えの人がいるのは当たり前のことだし理解できない人種がいるのもわかってるし全員が似たような人間だったらそれはそれで怖いけど好きな人だけの意見に耳を傾けるということが良いと言えることではないとわたしもわかってるけど自分が楽になるためにその選択肢を選びたくなる。
なかなか頭のぶっ飛んだ玉森担が増えてそれと同じくくりにされたくなくて玉森離れて、それは玉森人気が何故か爆発的に上がったからの現象であって玉森担に頭ぶっ飛んだやつが多いんじゃなくて日本人に頭ぶっ飛んだやつが増えたってのはそうだと思うんだけど。東京ドームで玉森ちらちら見てて思ったのは背が高くてほどよく筋肉がついててゆとりらしい緩さがあってだけど決めるところは決めてあーこれ万人受けするなーってことだったんだよな。でも緩いのもあの性格も後列最下手にいた頃から変わってないのに。あと王子様キャラってのも前から言われてたのに。北山さんはふぁーすとのとき(たぶん)も振り返ったらきゃーって言われるの羨ましいって言ってたのに(WUだと思ってたけどさーっと見返しても見つけられなかったどころか泣き始めてしまったのでいつか確認しときたい)北山さんの玉森さんに対する扱いは変わってないのに何で今さらぎゃーすか言われなきゃいけないの?とかね。言うだけ無駄っすかそーっすか。結局わたしは擁護派げろげろうへーってなってるだけなんだな。

めんどくさいよなー。客観的に見たら早く離れればいいじゃんここから消えればいいじゃんってほんとに思うわ。なんでここまでここに固執してんだろうね。しっかりと軸を持って冷静に物事を見ることができるお姉様方の存在ってやっぱり今も変わらなくあってそういう人たちを見るときす担好きになった人間だなーって再確認するけどあほくず見るとほんっとに消えろと思う。自分の黒歴史作る分には勝手にやっとけって感じだけどグループに与えた影響って消えないんだぜ?ってな。くずがうじゃうじゃいたってのはあとあとまで言われ続けるんだろうし一般をおたくに引きずりこんだ、ってATMが増えるのはいいことなのかもしれないけどじゃにおたの、きす担の、大きな括りのイメージをガクッと下げたのはやっぱりあると思うんだよな。かく言うわたしもどこかでくずって言われてるんだろうけどな。他人に迷惑はかけてないつもりだからその点以外でなら別にくずって言われてもいいけど。わたしの中では日本語理解できない基地がくずだから。
現場行ったらどう頑張っても周り見なきゃ行けなくて視界に入れたくないもの入れなきゃいけなくてギリギリに会場着いてギリギリに席座ってさっと帰ればまだましなのかななんて考えたりもするけど。

だけどさ、彼らは彼らであることから逃れられないのにわたしは簡単に 隙間 を捨てられるのってどうなんだろうって思ったりもして。自分がどうあるべきかって自分がどうありたいかっていうのと周りからどう思われてるのかってのを考えながら自分を捨てないようにでも周りの期待にも応えられるように自分を作ってさ。悩んで悩んで出した答えに対して簡単にぶーすか言うのにわたしはこんなにも簡単に逃げ出すのはどうもおかしいんじゃないかって。
おたく辞めるってのも逃げでしかなくて結局自分が楽したいからなわけで脳と心がわかりあってなくて。だから何が正解なのかわかんなくなって。後悔はしないと思う。その時わたしが選んだ選択肢だからその時のわたしにはこれがいいと思えたんだって考えたら後悔はしないと思う。たぶん結局は ななねん を捨てるのが怖くてただそれだけのずるすぎる汚すぎる人間なんだ。

辞めたい辞めなきゃいけないと思うことはたくさんあってだけどそう簡単にできることじゃなくて。中学の時にじゃにーずにはまって高校入った時に父親に(じゃにおたは)中学だけかと思ってたと言われ大学入ってから弟にまだやってんの?と言われだから社会人になったら辞めたいなと思ってる部分はあって。オタ友と話してたらさすがにやばいよねせめて緩くなるべきだよねと言う話になるのに非オタの友達に相談すると(辞めるなんて)絶対無理とかそのままでいいんだよとか言われるから泣く。この前なんて離乳と同じようにもういらないって思うときが来るんだと思うよなんて言われたもんだから号泣。いくら親が離乳させたいと思ってても赤子が嫌だと言えば離れさせられないもんな。何故周りはこんなにも優しいんだ。1人でもさすがにやばいよと言ってくれる非オタがいればだよねさすがに危険だよねとなれるのに。
見なければいける離れられると思ったりもするのに見てしまうとやっぱり好きだと泣き始めてしまうから重症。他人を馬鹿にしたような二階堂さんの笑顔ほどゾクゾクするものはないよ。←
なんだかんだわたしは周りが全員敵で反抗期だった時の彼らが好きな厨二なんだろうなー冷めた目をしていて自分たちが強いと思っていて。うさぎのくせに一匹狼してた二階堂さんとかね。全力笑顔も好きだけど見下した冷めた目も大好き。海賊のソロ部分とか。超亀梨さんだったあの少クラね。玉森さんもやる気ないゆっるーいあの感じが大好きなんです。

離れよう離れようとすると反動がえげつないことになる可能性というものが見えてきてしまったので周りの言葉にも甘えつつ徐々にフェードアウトしていきたいなと考えてはいるわたしですが。この前夜中にFORM聞いて号泣してイベント行かなきゃ後悔するかもとか思ってしまったのでもしかしたらイベントふらりと行くかもしれません。ふらりと行ける距離じゃないけど(笑)めんどくさいからもう1人でいいかなー仲良しさんのスケジュールはどうなってるんです?もうみんな相手決まってるよなあー…