ひとりごと

ぐだぐだと思ったことを思ったままに

彼女目線インスタシリーズ

佐久間くんの入所祝い画像作るためにカメラロール漁ってたら深澤くんに被弾して深夜のノリで妄想インスタ作り始めたら思いの外楽しくて細かい設定まで作り始めたので記念にまとめ。

 

 

 

《大学2年生》
2012年11月25日 宮舘くんが付き合った日

 

《大学3年生》
2013年11月25日 1年記念日(宮舘)

 

《大学4年生》
2014年09月27日 深澤くんが付き合った日

 

・2014年10月

f:id:tmmrytyt:20170930232957j:image

 

2014年11月25日 2年記念日(宮舘)


・2015年02月

f:id:tmmrytyt:20170930233032j:image

 

2015年03月01日 卒業式

 


《社会人1年目》
2015年04月01日 入社式

 

・2015年09月

f:id:tmmrytyt:20170930233057j:imagef:id:tmmrytyt:20170930233050j:imagef:id:tmmrytyt:20170930232916j:image

 

2015年09月27日 1年記念日(深澤)


・2015年10月

f:id:tmmrytyt:20170930233125j:imagef:id:tmmrytyt:20170930233133j:imagef:id:tmmrytyt:20170930233138j:imagef:id:tmmrytyt:20170930233141j:image

 

・2015年11月

f:id:tmmrytyt:20171002201642j:image

 

2015年11月25日 3年記念日(宮舘)
2015年12月05日 渡辺くんが付き合った日


・2016年03月

f:id:tmmrytyt:20170930233201j:image

 


《社会人2年目》

・2016年04月

f:id:tmmrytyt:20171001213310j:image

 

・2016年05月

f:id:tmmrytyt:20171003211909j:image


・2016年09月

f:id:tmmrytyt:20170930233214j:image

 

2016年9月27日 2年記念日(深澤)


・2016年10月

f:id:tmmrytyt:20170930233230j:image


・2016年11月

f:id:tmmrytyt:20171001164550j:image

 

2016年11月25日 4年記念日(宮舘)
2016年12月05日 1年記念日(渡辺)
2016年12月25日 同棲START(鍵プレゼント)(深澤)

・2016年12月

f:id:tmmrytyt:20170930233244j:image


・2017年01月

f:id:tmmrytyt:20170930233256j:image

 

・2017年03月

f:id:tmmrytyt:20171002222118j:image

 


《社会人3年目》

・2017年05月

 f:id:tmmrytyt:20171001173628j:image

 

・2017年08月

f:id:tmmrytyt:20171001173523j:image


・2017年09月

f:id:tmmrytyt:20170930233320j:image

 

2017年09月27日 3年記念日(深澤)


・2017年10月

f:id:tmmrytyt:20170930233346j:image


・2017年11月

f:id:tmmrytyt:20171001215011j:image


2017年11月25日 5年記念日(宮舘)
・2017年11月

f:id:tmmrytyt:20170930233430j:image

 

2017年12月05日 2年記念日(渡辺)

 

 

《社会人4年目》

・2018年04月

f:id:tmmrytyt:20171001214602j:image

 

・2018年05月

f:id:tmmrytyt:20171002010632j:image


2018年09月27日 4年記念日&プロポーズ(深澤)

・2018年10月

f:id:tmmrytyt:20171001225033j:image

・2018年11月

f:id:tmmrytyt:20171001230750j:image

 

 

《社会人5年目》
2019年05月05日 入籍(深澤)

・2019年05月

f:id:tmmrytyt:20171002002648j:image

 

 

 

 

 

 

お付き合いありがとうございました*\(^o^)/*

 

 

 

 

 

 

 

2017.09.27

9月27日。
3年前の今日、DREAM BOYSで佐久間くんに堕ちた。
「堕ちた」という表現がびっくりするほどピッタリだと振り返って思う。

元々好きだった玉森さんを観るために通ってたDREAM BOYS。でもその年の5月に二階堂さんに降りて、4回観に行ったDREAM BOYSは本編はなぜか毎回涙が溢れていたけれどShow Timeは興味がなくて。バックを追いかけてた懐かしい気持ちを思い出してSnowManを双眼鏡で追いかけていた。
HOT SNOWは渡辺くんのために映画館に行ったけれどMisSnowManで好きだったのは岩本くんで、3回目までは岩本くんを追いかけていたのにわたし的千穐楽に軽い気持ちでその時巷で噂になっていた佐久間くんを追いかけたら世界が広がった。
本当に佐久間くんには「現場堕とし」という言葉がぴったりだと思う。
その後入ったJourny東京ドームではツアー通して二階堂くんの立ち位置覚えるほど入ってたこともあって初めてバックの佐久間くんだけを見た。
そして翼くん不在となったたきつに佐久間くんを見に行った。
じゃにわにも行ったし歌舞伎にも行った。

まさか佐久間くんの担当になるとは思ってなかった。
タイミングって本当に大事なんだなって。
2007年にジャニーズを知って、2008年にキスマイ担になって、デビューしてだんだんついていけなくなって毎日同じようなことで無限ループ入ったりしてて、でもジャニオタはやめられなくて。そんな時に彗星の如く目の前に現れて改めて認識した人が佐久間くんだったから。
たぶんあの時巷で佐久間くんが噂になってなければ、4回目のShowTimeも岩本くんを追いかけて結局SnowManに降りることはなかったと思うから。

3年って倦怠期ってよく言うけれど、きすまいさんも2008年に好きになってからデビューの2011年まで3年だったし、そこから佐久間くんに転げ落ちた2014年までも3年だったし、でも、佐久間くんに堕ちてから3年の今も変わらず佐久間くんが大好きで本当に大好きで、たぶん今回は3年区切り関係ないんだなぁって。
確かに3年前とは好きの種類が違うというか、あの頃は何でも可愛くて何でも新鮮で何でも愛でていたけれど、それは落ち着いていて。何というか、この人のこと嫌いになることなんてこの先考えられないなぁって今は思ってる。
ダンスも大好きだし歌声も大好きだしお芝居も大好きだし物事の考え方も大好きだし。

まぁ確かに祭りから基くんが急上昇していて、基くんのためだけに遠征することだってこの先たぶんあると思うけれど、でもそれは玉森さんから二階堂さんに逃げたあの時とは違って、対象が増えているだけ。
わたしにとって佐久間くんって年上で、基くんって年下で、まだまだ佐久間担続けると思ってはいるけれど、その傍らで半分親目線で見守りたいのが基くん。



今年は現場にも恵まれていて、お席にも恵まれていて、クリエでファンサ貰えたり少年たちで目線貰えたのが本当に幸せだった。
きす担の時はトロッコ横ブロックとか入ってもわたしの列だけ視界に入れられなかったりスタンドでは背中向けられたりだったからファンサ貰える嬉しさと楽しさが本当に身にしみていて、担当続ける上でなくてはならないものではないけれどあったらやっぱり嬉しいんだなって。
現場なんて入れたらどこでも良い良席だったら嬉しい、ってスタンスだったはずなのに、いつの間にか、近ければ近いほど楽しい、になっていて近い楽しさを経験することの罪を実感中(笑)

少年たちLiveは行けないし松竹は頑張って探すけど湾岸もたぶん行けないし、すべての現場の佐久間くんをこの目に収めることはこの先もできない気はするけれど、今、この時期の佐久間くんには今しか会えないから。
後悔ないようにマイペースに応援していこうと思います。

ひとりごと

青いアプリには連携してないのでこの記事見てる人がいるとしたら間違って迷い込んだかわざわざ辿り着いた人だと思うんだけど連携してないのにはそれなりの理由があるのでこの先読み進めないことをお勧めします。
今のイライラをどこかに吐き出したくてどこかに残しておきたくて書いた文章なので。(2017.08.11開始)



















キントレすのすと合同。
(なんかすのーんずだとか言ってたみたいだけどわたしは気に入らないのですのすと表現のままで。)
ステージ上だけが楽しい空間ってそれほどつまらない客席は無いよって思うんだよね。いや、こっちも子どもじゃないからちゃんと反応はするし笑顔も作るけどふとした瞬間に能面になってる自分に気がつくと言うか。
まぁステージ上の人にわたしがDDになれない原因の1人がいることもでかいんだろうけどさ。
どっちも同じくらい好きな人ならまだ楽しめたのかな?? 合同って片方のファンがもう片方のグループを好きになるきっかけでもあると思うけど嫌いになるきっかけでもあると思うの。わたしは今回両方あったんだけどさ。

北斗くんのね、顔がね、好きなのね。
祭りの時からなんだけどすとでは北斗見るようになってて、今回もバルコ来た時は近かったからガン見してたら北斗担かな?を視界に入れた時にフワッと本当にフワッとこの前の藍沢先生みたいに微妙に笑っててね、それを斜め45度から見ててね、すげーーーって思ったの。去年の少年たちでたまたま日比谷駅で見つけてしまって13番出口の階段の直前で見つけてしまったもんだから引き返すに引き返せなくてあの階段を北斗くんの真後ろから登って行った時はまだ好きじゃなかったから 私服すげぇww ってなっただけだったんだけどね。

でもね、12人のトークが死ぬほど嫌いだった。すのすとってこんなによろしくない人たちだったっけ?って思った。いや、どちらかというとすとだったんだけど。
若いノリにはついていけないBBAになっちゃったのかな〜
例えるならテニサー(新入生)と文化祭実行委員(有志)みたいな。なんか1人テニサー(OB)から文化祭実行委員入っちゃったみたいな。そんな感じだった。
まぁどんな風に彼らに届いたのか次の日からは少し変わったみたいだけど。
でもわたしが自分の目で見たのは初日だけだったから。
確かに今はネット社会でレポだって探せばすぐ出てくるし周りの人の考えだってすぐ見れる。だけど、それを当たり前だと思ってほしくない。その場のその空気は行った人にしかわからないしその人の思い出は行った公演だけで出来上がる。だから、反応見て変更すれば良いやって思ってたのなら往復ビンタしたい。

わかってたはずだよ、あなたたちなら。

最後まで彼らは彼らのグループであり続けたのは好きだった。相手が子どもすぎたんだなと思った。
別にわたしはそちらを応援してるわけではないので彼らがこの先どうなろうがどの道に進もうがどうでも良いのでなんとも言わないけど。
SnowManがSnowManで良かったと思った。それと同時にこの先もSnowManでいて欲しいと思った。
良い大人の集まりなんだからわかってるとは思うけどさ。この先3ヶ月一緒にいるからって色変わらないでよ染められないでよって思う。

ごめんね、わたし、嫌いなの。


やっぱり合同って難しいなと思った。
えびきすの時代みたいにみんなガツガツしてないしさ。良い子ちゃんたちばっかりなんだもん。SnowManも然りだけどさ。グループ同士がうまくぶつかり合えてない。化学反応が起きてない。自分たちの色を守ろうとしすぎてるしぶつかり合えるほど個々がしっかりもしてない。
一種の ゆとり のようなものなのかなとも思うよ。
Jr.戦国時代だからこそ戦っていかないといけないのに条約結びすぎって思う。なーにが平和条約だよ、確かにね、楽だよ?? 過ごしやすいかもしんないよ?? でもそれってデビューに近づけるの?って思う。
何が何でも近づいてやるって思ってる?って。あなたたちが描きたい未来は、たぶんどれだけ待ったって向こうからはやってきてくれないよ。掴みに行かないと。
彼らが裏でどれだけの努力を重ねてるのかはわたしにはわからないけど、でもだからって甘やかしたくない。
評論家でもないし上司でもないし何をこんな偉そうにと自分でも思うけど、そうじゃなくて、なんていうか、わたしやっていけないんだと思う。性格がくずだから。嫌だと思ったらとことん嫌だって吐き出さないとやってられないんだと思う。わたしにだって選ぶ権利はあって、確かに好きですの担やってるけど、だからこそやって欲しくないこととか変わって欲しくない部分とかあるんだよ。わたしだってなるべく彼らが夢叶えられるように貢献していこうとは思ってるけど、だからこそ、全部が可愛くて何やっても好きだとは思えないんだよ。
興味がなければ何やってても何にも思わないし感じないしどうぞご勝手にって思う。だけど興味があるから、大好きだから、もっと輝いて欲しくてもっと高いところに行って欲しくて、だから彼らがそれとはかけ離れたところに向かおうとしてる時、修正したくなる。だけどわたしたちの手で直接修正させられないから、変に口出しして彼らに修正してもらう。

それってエゴなのかな。
迷惑だったりするのかな。


なんの圧力かかってるのか知らないけど、わたしはバスケはもう見たいとも思わないから嫌だって言い続けるよ。
確かに成功したらすごいんだろうけどそろそろ本当に飽きたし怪我も増えてきてるしそれでアクロとかできなくなろうものなら本当、本末転倒だから。
去年佐久間くんが怪我した時にどれだけ落ち込んで自分責めてたかなんてわたしには計り知れないけど、特に求められてもいないバスケやって怪我して求められてるダンスやアクロできなくなるってどうなの。


なんだかなー、本当は全部好きってただ愛でてるだけのオタクがあの子たちにとっては嬉しいオタクなのかもしれないけど、叱らない子育てが結局失敗する場合が多いように盲目モンペオタクだけのアイドルって成功しないと思っちゃうっていうのが本音。別に自分の意見が100%正しいとは思ってないし数日後自分でこの文章読んで 何言ってんだコイツ って思う可能性だってあるし、だけど、今思ってることをあとりあえずどこかに吐き出したかったから。

とか言いつつ書いては止め書いては止めしてたらもう8月も終わりになっちゃった(笑) イライラの熱量も11日と比べたらだいぶマシにはなってます。(2017.08.29終了)

キスマイグッズお譲りします

Kis-My-Ft2のグッズをお譲りします。
7月25日大阪城ホール
7月30日大阪城ホール

にて受け渡し可能です。


お引き取り頂けるものがある方は@skm_trhkにDMをお送りください。
(DMはフォロー外からも送受信できるよう設定しております。)
いただいたご連絡にはわたしの予定もありますので時間がかかる場合もありますがすべてお返しいたします。





Jロゴ写真 1枚160円
〈ツアーグッズ写真〉
えびきす(緑)/2nd(赤)/3rd(青)はそれぞれ4枚まとめて600円(バラ不可)

千賀健永


宮田俊哉


横尾渉

藤ヶ谷太輔


二階堂高嗣


混合



Kロゴ写真 1枚160円
〈ツアーグッズ写真〉
Debut(赤)/MiNT(黄)/Good(青)/すのど(緑)はそれぞれ4枚まとめて600円(バラ不可)
Journey(ピンク)は5枚まとめて800円(バラ不可)

北山宏光


千賀健永



宮田俊哉

藤ヶ谷太輔




玉森裕太

二階堂高嗣


混合

集合



大判ステージフォト 1枚500円
15年ドリボJET玉森



クリアファイル

MiNT 500円
ドリボJET玉森 500円
すのど 500円
キスミント第2弾(キスオンアイス) 100円
キスミント第3弾(生首) 100円
(キスミントのファイルは外袋が無い為擦れ傷のようなものがあります)



ペンライト 1800円
Good



団扇 600円
Good 二階堂(外袋折れあり)


その他グッズ

ボールペン 二階堂 500円
ATARUポストカード 200円
ポストカード4連 350円






ご連絡をお待ちしております。


クリエ当日券2017(全55公演)


1454 6/04(日)- SnowMan(10/10)
1345 6/03(土)夜 SnowMan(9/10)
1196 5/14(日)夜 Love-tune(6/10)
1004 5/14(日)昼 Love-tune(5/10)
  976 6/03(土)昼 SnowMan(8/10)
  955 5/17(水)夜 Love-tune(10/10)
  939 4/29(土)- HiHi Jet/B少年(1/11)
  937 5/13(土)夜 Love-tune(4/10)
  930 5/07(日)夜 TravisJapan(3/7)
  886 5/06(土)- TravisJapan(1/7)
  837 5/16(火)昼 Love-tune(8/10)
  816 6/02(金)夜 SnowMan(7/10)
  799 4/30(日)夜 HiHi Jet/B少年(3/11)
  798 5/07(日)昼 TravisJapan(2/7)
  783 5/13(土)昼 Love-tune(3/10)
  769 5/05(金)夜 HiHi Jet/B少年(11/11)
  735 5/04(木)夜 HiHi Jet/B少年(9/11)
  728 5/31(水)夜 SnowMan(3/10)
  703 4/30(日)昼 HiHi Jet/B少年(2/11)
  700 6/01(木)夜 SnowMan(5/10)
  697 5/09(火)夜 TravisJapan(5/7)
  655 5/05(金)昼 HiHi Jet/B少年(10/11)
  652 5/10(水)夜 TravisJapan(7/7)
  634 5/12(金)- Love-tune(2/10)
  613 5/17(水)昼 Love-tune(9/10)
  608 5/04(木)昼 HiHi Jet/B少年(8/11)
  597 5/03(水)夜 HiHi Jet/B少年(7/11)
  593 5/11(木)- Love-tune(1/10)
  577 5/03(水)昼 HiHi Jet/B少年(6/11)
  569 6/02(金)昼 SnowMan(6/10)
  565 5/28(日)夜 宇宙Six(5/5)
  564 5/02(火)- HiHi Jet/B少年(5/11)
  549 5/27(土)夜 宇宙Six(3/5)
  542 5/30(火)- SnowMan(1/10)
  540 5/16(火)昼 Love-tune(7/10)
  532 6/01(木)昼 SnowMan(4/10)
  524 5/01(月)- HiHi Jet/B少年
  503 5/31(水)昼 SnowMan(2/10)
  472 5/28(日)昼 宇宙Six(4/5)
  467 5/10(水)昼 TravisJapan(6/7)
  420 5/21(日)- 宇宙Six/MADE(1/7)
  400 5/09(火)昼 TravisJapan(4/7)
  388 5/27(土)昼 宇宙Six(2/5)
  285 5/26(金)- 宇宙Six(1/5)
  277 5/20(土)夜 MADE(5/5)
  269 5/24(水)夜 宇宙Six/MADE(5/7)
  225 5/25(木)夜 宇宙Six/MADE(7/7)
  207 5/23(火)夜 宇宙Six/MADE(3/7)
  184 5/25(木)昼 宇宙Six/MADE(6/7)
  178 5/19(金)夜 MADE(3/5)
  169 5/20(土)昼 MADE(4/5)
  157 5/24(水)昼 宇宙Six/MADE(4/7)
  128 5/23(火)昼 宇宙Six/MADE(2/7)
  116 5/19(金)昼 MADE(2/5)
    90 5/18(木)- MADE(1/5)




休日公演(全26公演)(平均715.2)
1454 6/04(日)- SnowMan(10/10)
1345 6/03(土)夜 SnowMan(9/10)
1196 5/14(日)夜 Love-tune(6/10)
1004 5/14(日)昼 Love-tune(5/10)
  976 6/03(土)昼 SnowMan(8/10)
  939 4/29(土)- HiHi Jet/B少年(1/11)
  937 5/13(土)夜 Love-tune(4/10)
  930 5/07(日)夜 TravisJapan(3/7)
  886 5/06(土)- TravisJapan(1/7)
  799 4/30(日)夜 HiHi Jet/B少年(3/11)
  798 5/07(日)昼 TravisJapan(2/7)
  783 5/13(土)昼 Love-tune(3/10)
  769 5/05(金)夜 HiHi Jet/B少年(11/11)
  735 5/04(木)夜 HiHi Jet/B少年(9/11)
  703 4/30(日)昼 HiHi Jet/B少年(2/11)
  655 5/05(金)昼 HiHi Jet/B少年(10/11)
  608 5/04(木)昼 HiHi Jet/B少年(8/11)
  597 5/03(水)夜 HiHi Jet/B少年(7/11)
  577 5/03(水)昼 HiHi Jet/B少年(6/11)
  565 5/28(日)夜 宇宙Six(5/5)
  549 5/27(土)夜 宇宙Six(3/5)
  472 5/28(日)昼 宇宙Six(4/5)
  420 5/21(日)- 宇宙Six/MADE(1/7)
  388 5/27(土)昼 宇宙Six(2/5)
  277 5/20(土)夜 MADE(5/5)
  169 5/20(土)昼 MADE(4/5)


平日公演(全29公演)(平均472.6)
  955 5/17(水)夜 Love-tune(10/10)
  837 5/16(火)昼 Love-tune(8/10)
  816 6/02(金)夜 SnowMan(7/10)
  728 5/31(水)夜 SnowMan(3/10)
  700 6/01(木)夜 SnowMan(5/10)
  697 5/09(火)夜 TravisJapan(5/7)
  652 5/10(水)夜 TravisJapan(7/7)
  634 5/12(金)- Love-tune(2/10)
  613 5/17(水)昼 Love-tune(9/10)
  593 5/11(木)- Love-tune(1/10)
  569 6/02(金)昼 SnowMan(6/10)
  564 5/02(火)- HiHi Jet/B少年(5/11)
  542 5/30(火)- SnowMan(1/10)
  540 5/16(火)昼 Love-tune(7/10)
  532 6/01(木)昼 SnowMan(4/10)
  524 5/01(月)- HiHi Jet/B少年(4/11)
  503 5/31(水)昼 SnowMan(2/10)
  467 5/10(水)昼 TravisJapan(6/7)
  400 5/09(火)昼 TravisJapan(4/7)
  285 5/26(金)- 宇宙Six(1/5)
  269 5/24(水)夜 宇宙Six/MADE(5/7)
  225 5/25(木)夜 宇宙Six/MADE(7/7)
  207 5/23(火)夜 宇宙Six/MADE(3/7)
  184 5/25(木)昼 宇宙Six/MADE(6/7)
  178 5/19(金)夜 MADE(3/5)
  157 5/24(水)昼 宇宙Six/MADE(4/7)
  128 5/23(火)昼 宇宙Six/MADE(2/7)
  116 5/19(金)昼 MADE(2/5)
    90 5/18(木)- MADE(1/5)


昼公演(全23公演)(平均556.3)
1454 6/04(日)- SnowMan(10/10)
1004 5/14(日)昼 Love-tune(5/10)
  976 6/03(土)昼 SnowMan(8/10)
  798 5/07(日)昼 TravisJapan(2/7)
  783 5/13(土)昼 Love-tune(3/10)
  703 4/30(日)昼 HiHi Jet/B少年(2/11)
  655 5/05(金)昼 HiHi Jet/B少年(10/11)
  613 5/17(水)昼 Love-tune(9/10)
  608 5/04(木)昼 HiHi Jet/B少年(8/11)
  577 5/03(水)昼 HiHi Jet/B少年(6/11)
  569 6/02(金)昼 SnowMan(6/10)
  540 5/16(火)昼 Love-tune(7/10)
  532 6/01(木)昼 SnowMan(4/10)
  503 5/31(水)昼 SnowMan(2/10)
  472 5/28(日)昼 宇宙Six(4/5)
  467 5/10(水)昼 TravisJapan(6/7)
  400 5/09(火)昼 TravisJapan(4/7)
  388 5/27(土)昼 宇宙Six(2/5)
  184 5/25(木)昼 宇宙Six/MADE(6/7)
  169 5/20(土)昼 MADE(4/5)
  157 5/24(水)昼 宇宙Six/MADE(4/7)
  128 5/23(火)昼 宇宙Six/MADE(2/7)
  116 5/19(金)昼 MADE(2/5)


夜公演(全32公演)(平均638.75)
1345 6/03(土)夜 SnowMan(9/10)
1196 5/14(日)夜 Love-tune(6/10)
  955 5/17(水)夜 Love-tune(10/10)
  939 4/29(土)- HiHi Jet/B少年(1/11)
  937 5/13(土)夜 Love-tune(4/10)
  930 5/07(日)夜 TravisJapan(3/7)
  886 5/06(土)- TravisJapan(1/7)
  837 5/16(火)昼 Love-tune(8/10)
  816 6/02(金)夜 SnowMan(7/10)
  799 4/30(日)夜 HiHi Jet/B少年(3/11)
  769 5/05(金)夜 HiHi Jet/B少年(11/11)
  735 5/04(木)夜 HiHi Jet/B少年(9/11)
  728 5/31(水)夜 SnowMan(3/10)
  700 6/01(木)夜 SnowMan(5/10)
  697 5/09(火)夜 TravisJapan(5/7)
  652 5/10(水)夜 TravisJapan(7/7)
  634 5/12(金)- Love-tune(2/10)
  597 5/03(水)夜 HiHi Jet/B少年(7/11)
  593 5/11(木)- Love-tune(1/10)
  565 5/28(日)夜 宇宙Six(5/5)
  564 5/02(火)- HiHi Jet/B少年(5/11)
  549 5/27(土)夜 宇宙Six(3/5)
  542 5/30(火)- SnowMan(1/10)
  524 5/01(月)- HiHi Jet/B少年(4/11)
  420 5/21(日)- 宇宙Six/MADE(1/7)
  285 5/26(金)- 宇宙Six(1/5)
  277 5/20(土)夜 MADE(5/5)
  269 5/24(水)夜 宇宙Six/MADE(5/7)
  225 5/25(木)夜 宇宙Six/MADE(7/7)
  207 5/23(火)夜 宇宙Six/MADE(3/7)
  178 5/19(金)夜 MADE(3/5)
    90 5/18(木)- MADE(1/5)



全体平均(604.3)
  816.5 SnowMan(全10公演)
  809.2 Love-tune(全10公演)
  690  TravisJapan(全7公演)
  679.1 HiHi Jet/B少年(全11公演)
  451.8 宇宙Six(全5公演)
  227.1 宇宙Six/MADE(全7公演)
  166  MADE(全5公演)



休日平均(751.2)
1258.3 SnowMan(3/10)
  980  Love-tune(4/10)
  871.3 TravisJapan(3/7)
  709.1 HiHi Jet/B少年(9/11)
  493.5 宇宙Six(4/5)
  420  宇宙Six/MADE(1/7)
  223  MADE(2/5)



平日平均(472.6)
  695.3 Love-tune(6/10)
  627.1 SnowMan(7/10)
  554  TravisJapan(4/7)
  544  HiHi Jet/B少年(2/11)
  285  宇宙Six(1/5)
  195  宇宙Six/MADE(6/7)
  128  MADE(3/5)


昼平均(556.3)
  806.8 SnowMan(5/10)
  735  Love-tune(4/10)
  635.8 HiHi Jet/B少年(4/11)
  555  TravisJapan(3/7)
  430  宇宙Six(2/5)
  156.3 宇宙Six/MADE(3/7)
  142.5 MADE(2/5)


夜平均(638.75)
  858.7 Love-tune(6/10)
  826.2 SnowMan(5/10)
  791.3 TravisJapan(4/7)
  703.9 HiHi Jet/B少年(7/11)
  466.3 宇宙Six(3/5)
  280.3 宇宙Six/MADE(4/7)
  181.7 MADE(3/5)



A公演(HiHi Jet/B少年)
HiHi Jet
井上瑞稀/橋本涼/高橋優斗/(猪狩蒼弥:怪我)
B少年
藤井直樹/那須雄登/岩崎大昇/佐藤龍我/浮所飛貴/金指一世
バック(最大)
作間龍斗/佐々木大光/豊田陸人/今野大貴/矢花黎/ヴァサイェガ渉/久保田空輝/村上真都ラウール/元木湧/織山尚大/平塚翔馬/青木滉平/北川拓実
B公演(TravisJapan)
バックなし
C公演(Love-tune)
バックなし
D公演(MADE)
バック
渡辺大輝/野澤祐樹/影山拓也/新藤樹力
E公演(宇宙MADE)
バックなし
E公演(宇宙Six)
バックなし
F公演(SnowMan)
バックなし


↓去年の当日券列人数結果まとめ
クリエ当日券2016(全51公演) - ひとりごと




↓ひとりごと
‪去年も今年も当日券人数まとめている中でいろんな方の意見を目にする機会があったんだけど、わたしはこれが事務所が発表するような人数だとか言いたいのではなくてこのグループこんなに人集められるんですって事務所にアピールするひとつの手段だと思っていて。公式グッズの購入とか出演時申込とかと同じような指標と言うか。
‬‪確かにお金も落としてくれないと困るからグッズ売上も大事な指標にはなると思うけど少人数で高額落としてもそれはデビューには向かないとわたしは思ってる。だから大きな会場を使わせるという判断する材料としては落とす金額だけではなくてどれだけ集められるかというのも大事な指標になると思ってるんだよね。‬‪
コンサートとか舞台とかではグッズ購入時に1人いくら落としたとか控えてないことが多いわけで、結局トータル金額でしか見てないわけでこの列だって結局トータル人数が多ければそれがそのグループの数字。中に誰のファンがいようがそれは事務所にとっては関係のないことなんだよね。
そして、辞退が多いってのも多分事務所にとってはどうでもいいことなんだろうなぁと思う。いろんな意見があったけど、それって多分この当日券列人数を事務所に対しての目線で見てるのか観劇者としての目線で見てるのかの違いなのかなぁと思ったりもして。
多分、わたしの推測でしかないけど、チケット持ってるのに数稼ぎのために当日券並んで当選して辞退するのが良くないと思うのは、純粋にその公演が見たくてでもチケット取れなくて並ぶ人をカウントするのが本来の「当日券」の意味であるからなのかなぁって。
今持ってるチケットを他の人に譲ってでも(定価譲渡も事務所は禁止してるから厳密に言うと空席を作ってでも)入る覚悟もないのにただの数稼ぎのために当日券並ぶなよってのもそりゃあ本来の意味での当日券ならわかる。というか当日券ってチケットないけどその日の公演を見たいから劇場側が捌ききれていないチケットを求めるのが本意であるから他の人に譲るとかそういうのも論外なのかな。
でもここまで本人たちも数を気にしていてオタクの中でも(多分偉い人たちの中でも)指標のうちのひとつになってしまったのはたぶんオタクが比較してきたことだけが原因ではなくて本人たちも気にしてるような発言をしてきたからなのかなぁって。そうしたらもう本来の意味での「当日券」ではなくなっていて。
わたしはどちらかというと事務所に対しての目線で見てたから、確かに辞退は多いなぁと思ってはいたけどそれがファンの質を下げるようなことだという発想にはならなかった。どうにかして数字を稼いで目に見える形で偉い人たちに訴えかけたいということしか考えてなかった。
例えば売上貢献のためにフォトセを大量に買って友達に配り回るのと同じように、数字貢献のために並んで入れる当選順をひとつ後ろにずらすといった具合に。どちらもオタク内では賛否両論あるけど、事務所としてはどうでもいいことだと思うんだよね。
結局結果がすべてだから。
本当に事務所がそれを阻止するのなら持ってる人が並ばないようにアナウンスしてもらうなり呼びかけるなりできるわけじゃん。けどそれをしないってことは別に事務所として問題だと思ってるわけではないし劇場側からも(事務所が対応するまでの)クレームが事務所に入っているわけではないということなんだろうなぁと。
仮にとある会場でコンサートをやるからと申込をして、2次申込が可能になったとして、その2次申込には1次申込で当選した人も参加可能でしかもその2次申込人数が事務所にとっての指標になるかもしれないってことになったらたぶん1次申込で当選した人も2次申込で応募すると思うんだよね。当たれば誰かに譲ればいいって考えるから。そう考える人はたぶん今回も自チケある公演でも当日券に並ぶし、そう考えられない人は並ばないんじゃないかな。
今までもたぶん少なからずそういうことはあったんだと思うし、そうして積み重ねてきた結果が今回の土日公演に繋がる理由になったのだとしたら、その割合がほんの1%だったとしてもわたしは数字を積み重ねることには意味があると思うんだよ。
Jr.っていつそこからいなくなるかなんてわからなくて、SnowManは特におじいちゃんからも気に入られてるわけじゃないしグループとして長いことやってきてるのに年間スケジュールが組めるくらい特に大きなことも頻繁にあるわけでもなくて、だから、今回のような数字が直接次のお仕事に繋がらなかったとしても、あの子たちが少しでも長くそこにいてくれる要素になりたくて、おじいちゃんが興味を持ってくれる要素になりたくて、だから指標となりそうなものにはどんな形であれ貢献したいと思う。それが今のわたしの考え方。
まぁ当のおじいちゃんがその年メインにしたグループしか見てなくて今年は何人とかいうもっと大きな枠組みで捉えてたら各グループ単位で比較したところで何にもならないんだけど(笑)

でも、今回の人数はオタクの意地でもあると思うから、本人たちも言うように偉い人に届いていたらいいなぁと願ってやまないわけです。




滝沢歌舞伎2017

4/8 夜公演 
4/9 昼公演
5/4 昼公演 600回記念公演
5/4 夜公演 
5/5             深澤辰哉誕生日
5/6 夜公演

 

日付順Twitterまとめ

深澤辰哉誕生日公演

その他

 

〈日付順Twitterまとめ〉

 

 

〈深澤辰哉誕生日〉

 だんまりにて

鼠「今日はお丸の誕生日。あとは俺に任せろ、めちゃくちゃにしてやる」

団子屋にて

なべ郎がバースデーカードを鼠に渡す

滝沢「ではここからの進行は旦那、よろしくお願いします」

(下手から徳俵が出てくる)

宮舘「これよりお丸さんの48歳のお誕生日会を始めます。2代目犬役、なべ郎様よりご挨拶です」

渡辺「あんあんあんあん あおーん」

宮舘「では次に1代目犬役、ゴン太様よりご挨拶です」

後藤「(2階下手より)あおーーーーん」

宮舘「綺麗な遠吠えありがとうございます」

宮舘「では、プレゼントの贈呈式です。次郎吉さんです。お丸さんは猫を飼っているそうで」

深澤「いや、実際は飼ってないけど舞台上では、ね…?(察した)」

宮舘「次郎吉さんよりキャットフードの贈呈です!(全30kg)(上手から林が押して出てくる)ちなみにアマゾンで12600円だそうです。」

宮舘「次に仙吉親分よりプレゼントの贈呈です。お丸さんには疲れを取っていただきたいとキャットフードの贈呈です!(全30kg)(下手から岩本が押して出てくる)ちなみに近所のスーパーで20%オフだったそうです。」

宮舘「お丸さんの大切な方からのメッセージです。お丸さん、あちらへどうぞ」

(すっぽん部分へ誘導される深澤)

おさんかくさん「お丸へ。お丸の母です。みなさま、いつもお世話になっております。お丸今頃幸せな時間を過ごしているのでしょうね。わたしも最近、ほうれい線のような、山手線のような、かっぱえびせんのような、いろいろ大変です。もう許せん。うふふふ。お丸もふざけてばかりいないで、ちゃんとやりなさいよ。ふざけるのは顔だけにしてちょうだい。今日も客席のどこかで静かに見守っています。ちなみに11列目です。(深澤「言わなくていいよ!」)滝沢歌舞伎も残りわずかとなりましたが、キャストの皆様、スタッフの皆様、応援しております。最後にお願いがございます。次郎吉さん、今度写真撮ってください。お丸おめでとう。母より」

宮舘「お丸さん、一言お願いします」

深澤話し始めた途端にWITH LOVE流れるのにすっぽん下がるの遅くてww 絶叫するお丸さんww

宮舘「ケーキの入場です」

上手から!火が消えないように!よちよちとよちよちとケーキ押してくる金之助(;_;)♡♡ ろうそく消えそうになったら止まり、またそろそろと動いては止まり、可愛すぎた(;_;)♡♡

すっぽんから戻ってきたお丸さんが慌てて全力で吹き消してくれた(笑)

\お誕生日おめでとうございました/

ケーキ運んだあと基くんだったか福本くんが回収してたお誕生日カードを渡されて持ってキョロキョロしながら上手ベンチに座る佐久間くんが本当にずっと金之助で可愛かったしずっと眺めていたかった。城下町に降りてきた天使だった。はじめてのおつかいなんてレベルじゃなかった。もう本当に大蔵金之助(3)だった。はぁ可愛い。

深澤「(お丸さん、お願いしますと言われたのでお丸?お丸なのね?と自分の立ち位置を確認してから話し始める)本当に今日はありがとうございます。滝沢歌舞伎で誕生日を迎えられるのはとても嬉しいです。これからもSnowManの応援をよろしくお願いします。滝沢歌舞伎最高ーいえーい!みんなもありがとね!ありがとう!持ち場に戻って!!」

深澤「(捌けない人たちに向かって)ここにいちゃいけないよね〜ちょっと伸びちゃうんだよね、あなたもね、いちゃだめだよね、あなたもね、早く捌けて」

1回目は示し合わせたようにみんな捌けなくて、ひぃちゃんなんて顔色ひとつ変えずに穏やかな笑顔浮かべたまま手を前に合わせて立ってたし、金ちゃんはベンチに座ったままだったし(笑) 催促されておどおどしながら捌ける金ちゃんが可愛かった(>_<)

深澤「(いちゃいけない人たちが捌けたの確認して)ふざけるのも顔だけにしてちょうだい!!(突然の再開ww)」

屋根にて

乗る前のお丸「好きなんだねぇ、屋根の上が。わたしの飼ってる猫も好きなんだ、キャットフードも。だからわたしも乗る」

お丸「推しなさいよ〜!今日くらい(悲壮な声)」

鼠「いっぱい祝ってもらったか?」

お丸「それなりには?」

(屋根に乗るお丸)

鼠「プレゼント持ってきた。トランシーバー」

(懐から1つ取り出してお丸に手渡す鼠。そしてもう1つ懐から取り出す)(びっくりするお丸もとい深澤。タッキーとお揃いなのがとっても嬉しそうな感じ)

お丸「2個?!自分でやって自分で聞くの?!!」

鼠「メンバーと使え」

お丸「どうやってやんの??」

(優しく説明するタッキー)

(嬉しそうな深澤)

その後の台詞に進む前にそのトランシーバーをどう持てば良いかわからなくて困ったようにトランシーバー見ながら結局両手に1つずつ持って進めるお丸。可愛い。

最後祈る時、手と手の皺と皺を合わせるのではなく手に持ったトランシーバーとトランシーバーを合わせるふっかちゃん。可愛い。そのまま両手にトランシーバーでいつものようにドタバタ履けるふっかちゃん。可愛い。可愛い。25歳おめでとう。SnowManの最年長おめでとう。

 放水の時集中攻撃されるお丸ちゃんも可愛かったなぁ愛されてたなぁ。

 

〈その他〉

・いにしえ

佐久間くんが下手袖見てにやにやしてたの、健くんだと思ったんだけどなぁ。紹介される健くん下手から出てくるし、何と言っても佐久間くんの表情がWITH LOVE終わりに上手から出てくる健くんを見る表情と一緒だった気がするんだよなぁ。ただ、いつかのお化粧時に健くんがいにしえから着替え始めたみたいなこと言ってたけど…下手袖で着替えてた…とか??真相は闇…

・Maybe

えがーおが♪で目をつむり、静かに晴らした〜♪で手をワイパーのように顔の前を通らせる時に目を開ける佐久間くん。表現力。

・蒼き日々

これが映像化されないのは音源化されないのは辛い〜(;_;)

ケンタッキーツートップのV字にだんだん広がっていくところ(語彙力)が結構すきだったりした。いや、もちろん各々のソロ(阿部→宮舘→岩本→深澤→佐久間→渡辺)も好きだったけど!

6日にふっかちゃんが首こてんってしてからバク転したのなんて気絶するくらいかっこよかった。佐久間くんのいつかを彷彿とさせるソロは毎回美しかった。宮ちゃんのソロラストで微笑むのはいつも妖艶だった。

・4剣士

Bチームの時、倒してピースピースするヴァサが吐くほど可愛い。

ちび出てきたあと佐久間くんが基くんになんか叫んでるのなんで味方に??と思ってたけどあれ行けー!みたいな叱咤激励みたいな叫びだったのか…??

戸板倒し、SnowMan6人で支えてるのが本当に本当に…去年までJAEさんもいたのに(>_<)…

滝沢さんが立ってる板の下に白テープで印あり。

戸板準備位置↓

          岩本     宮舘

渡辺                     佐久間

          深澤     阿部

・太鼓

去年は1階からしか観劇できなかったから2階3階に入った方々の「太鼓と浮世のセグウェイは上から見た方が良い」というのがよくわからなかったんですが、今年2階に入ってみてよくわかった!太鼓上から見たら超カオスww でも、背中を床につけられるあの一瞬にも個性出てるなぁと思ったのは、照の ふぅっと息を吐いて次行くぞ って姿とふっかの 疲れた休憩ひぃぃ次始まる って姿を見た時ですかね。

メモに 室wwww ってあるのは見なかったことにしておきます(笑)

太鼓の時、バチを上に上げる上げ方が照(そして阿部ちゃん)とその他で違ってて、最後だけスッとあげるか全体的にスーッとあげるかの違いなんだけど最後の2階席で全体見た時にわたし照がやってる(阿部ちゃんも照の後ろだから同じようになってる)方が結構好きで。腹筋太鼓の最後の最後の腹筋1番深いのも岩本さんだし、あそこまで鍛えられるとずっと眺めてるのはちょっといいやってなるけど程よく見るにはとても良い感じでした。でもやっぱり腹式呼吸は林佐久間がダントツ。

8人の立ち位置↓

林         渡辺                  阿部          室

  佐久間     深澤          岩本        宮舘

・浮世艶姿桜

去年は観劇した3回とも滝沢さん1人の回だったので2人の浮世艶姿桜観られて本当は良かった(>_<)♡♡ 通常盤も買ってないから歌割こんな風になってたんだ〜!から三宅くんの隣で踊る佐久間くん生き生きしてる〜!まで、幸せが詰まっていました。女ダンさんの間奏を大幅に変えたことを除いては。本当何度でも言うけどマジであれ改悪٩(๑`^´๑)۶

手袋外すの早い佐久間くんと滝沢さんの帽子回収係の基くん。

・Boogie Woogie Baby

早くこれ映像として残しておきたいんだけど5月の少年収でもしなかったみたいだね??クリエでもキントレでもしてくれるとは思うけど記憶に残るのも大事だけど記録にも残しておきたいのに(>_<)

結局わたし基くんが口ずさんでるところもケンタッキーがペンギン(鳥だったらしいね、ここ)ダンスしてるところも見逃したんだよなぁ…

翔太の前髪については、前髪重めが好きなわたしにとってはどちらが好きかなんて愚問ですが。

・お化粧

舞台上で2人でお話するのを2年で9回聞けたことは本当に良かったなぁ。いや、少ない方だとは思うけどさぁ。大喜利とか無茶振りとかじゃなくてただの世間話の時があるのもなんだか良かった。

5/5にスキューバダイビングの資格取ってJr.と一緒に大部屋泊まってダイビングしに行くって話したの、忘れないからね!!

5/6夜公演から押しすぎて音響さんにカンカン音鳴らされて強制終了させられるところ、可愛すぎた〜。その初回しか見られなかったのが残念(>_<)笑

・白浪五人若衆

Aチーム

「ご存じの方もおありでしょうが昨年子ども鼠の声は自分です。今年は声だけでなく出演することが出来て本当に嬉しいです。川の流れは咲き誇り 皇(すめらぎ)の ごとく豪気な輝きを 川崎皇輝」

「憧れの先輩たちの背中を追い続けアクロバットにアクションこの滝沢歌舞伎でさらに磨き上げていきます。内に秘めたる無敵な雷神 颯爽と太き 内村颯太」

「いつか自分のメインコンサートを。それが俺の最大の夢です。滝沢くんみたいに自由自在フライングしたい。漆黒の ごとくに光り輝きて 黒田光輝」

「11月11日生まれ、1並びの日に生まれたけど運動会ではいつもビリでした。やすじまじゃないよ、あじまだよ! 安寧の 静寂(しじま)の波間 秀でて生まれ 安嶋秀生」

Bチーム

「ヴァサイエガ・アールイ、これが俺のイラン名。イランと日本を架け橋に 歌舞いて歌舞いて歌舞き抜く ヴァサイエガ渉」

「声変わりが始まり、これから大人の階段を登り始めます。いつか滝沢くんみたいにビッグな大人になってやる。豊かな宝 陸はいずこと問いかける 豊田陸人」

「嵐の大野くんと同じ11月26日が誕生日。でも、二宮くんの方が好きです。どんな仕事もこなせるようになりたい。元気の泉 ここぞとばかり湧き出でる 元木湧」

「演技や立ち回り、あらゆるものを吸収していきます。ダンスとアクロバットとバレーボールは誰にも負けない。久しく保つ空高く 輝き放つ 久保田空輝」

・傾き踊り

何度でも書くけど、佐久間くんだけ女の子。本当に表情も歩き方も全部女の子。本当あの子自分の消し方が上手いというか演じ方が上手いというか舞台上の佐久間くんを見るたびに好きが溢れる。この傾き踊り、映像に残しておいて欲しかったなぁ…

・五右衛門

今年は1階は下手しか入ってないから、花道での阿部ちゃん翔太の立ち位置に入れたの良かった〜 2階正面で入った時は上に登った翔太と同じくらいの目線でびっくりしたしその次の日にハシゴの真下で入った時はあの高さから信じてる人達に支えられながらもスッと落ちる翔太を見るとなんか見方が変わった…

阿部ちゃんも何かで言ってたけどいくら信じてる人たちとは言え支えてくれなかったら床一直線ってところに後ろ向きで倒れるのってすっごく勇気いることだよね…

5/6に初めてふっかちゃんが滝沢さんの裾直ししてるの見た… イケメン… あんな人数で支えてるとはいえ梯子グラグラ揺れてた…

刀投げ。岩本くんの真横で入った時は刀の先当たるんじゃないかってどこまできて怖かったけど、刀持って出てきた時から頭には刀投げのことしかないんだろうなってのがわかりきってる立ち方してるし投げる直前には何かぶつぶつ言ってるし、強面でも人一倍慎重で丁寧な岩本くんらしさが見えて良かった。それを受け止める宮ちゃんもすごく良かった。やっぱりここはいわだてなんだなぁ…

あと、とある日、ここの基くんでにやにやしたことは思い出(笑)

道成寺

4月の観劇が終わった後にこれ読んでいくとわかりやすいよ!って文章読んでから5月入ったんだけど、本当にわかりやすかった〜 今!ここ!姫違う道から逃げてる!あ!追いつかれた!!とか思いながら観劇できたので4月より5月のほうが10倍楽しかった。

http://www.7kamado.net/antin-kiyohime.html

捌ける時、綺麗にすり足してるの佐久間くんと林くんと最後から2番目に捌けるJr.だけだったと思うんだけど、そのJr.が誰だったのか未だ分からず…福本くんだったのか…??

あと花道横で入った時、めっちゃ柔軟剤のいい匂いした(笑)

・二幕

吾妻橋の下にいた家族に餅を届けて欲しいところ、Bチームの方が好きだったというか豊田陸人(13)の抱きしめ方が頭まで腕回してギュってしてたのに軽率に惚れた。

でもここ去年からの謎だけど、悪さをしてる商人からのみ小判を盗む鼠が盗みに入った大蔵金之助は悪さをしてる商人ってことになるんだけどあんな良い下界を知らない純粋な金ちゃん殿が悪さをしてるとは思えないんだよなぁ… あと今年の播磨屋の押し込みの伏線は何だったのか、何度見てもわからなかった…

徳俵進之介

5/6の「あ、ダラ…」で左足だったかな?の草履しゅぽーんって抜けて飛んでいく徳俵ww 全員笑っちゃって草履拾う滝沢さんとそれを取りに来た宮ちゃんを隠すその他全員ともう本当に可愛かったし、その後も笑っちゃう珍しい宮ちゃんとにやにやしっぱなしの滝沢さんと、「小次郎!」って言ったあと振り返ったらにやにやしてる滝沢さん視界に入ってせっかく立て直してたのにまた笑っちゃう宮ちゃんとそれにつられて笑うその他全員と、そのあと仕切り直して「小次郎!」って言うも言うタイミングいつもと違うから見てる方向が違って目線の先に小次郎いなくてあれってなって顔の方向変えてうん、お前お前みたいになってる宮ちゃんと本当に可愛かったし笑った。そのあと怖くなったのかしっかり足先まで力入れて歩いてるその姿がまた本当に可愛かった。

・金之助

この世に生まれて23年、いや、1年経ったから24年、ってみんなも言ってたけど去年はこの世に生まれて22年、だったんだよなぁ(笑)

壺を倒して鼠が「おっとこれは今年も大変だ」っていうところ、5月は「今年は」がなくなってたんだよな〜金之助の「はい〜今年も大変なんですぅ」ってのは変わってなかったけど。

「今割った?!!」は可愛かったから追加されて本当に良かった台詞だけど「はえぇ?」の言い回しは!絶対!去年の方が可愛かった!!

 

こんな感じかなぁ??

今年の歌舞伎は12年目で偶数年目だから映像化ならないだろうなぁと思ってたらやっぱり大型カメラは入らなかったようで。ただ千穐楽にちょこちょこカメラ入ってたようなので資料用なのかどこかに入るのか… 蒼き日々とBoogie Woogie Babyは新橋演舞場版が欲しかったんだけど…(>_<)

でもなんだかんだ6回入れて600回記念公演とふっかちゃんお誕生日公演と入れたのが嬉しかったし2階正面がとてつもなく見やすかったのがわかったしまた今年も当日お電話列で観劇できたのもよかったし花道真横で観劇できたのも良かった。

素敵な春をありがとうございました♡

来年は素敵な春になるのかなぁ、そもそも来年も歌舞伎出るのかなぁ…

 

歌舞伎で現場納めして冬眠だと思ってたけどなんだかんだ色々と当たっているのでクリエもEXもお邪魔します(こんなんですがクリエもEXも初めましてだったりするのです)。

すのさん関係なければきすまいさんとかえびさん(未確定)とかぶいにーさん(未確定)とかあっちこっちに足を運ぶ予定なので今年は2014年以来の現場数になりそうな予感…

嬉しくてつい

滝沢歌舞伎を観劇して「佐久間くんのダンスがとても良かった」と文字にして発信している方たちをよく見かける。

かっこいいでしょ!
美しいでしょ!
素敵でしょ!
惚れるでしょ!
目が離せなくなるでしょ!

わたしは佐久間くんを産んだ母親でもないし親戚でもないし血の繋がりなんて勿論ないしわたしが一方的に見てるだけで佐久間くん記憶になんて1ミリも残ってないだろう人間だけど、佐久間くんの顔でも声でもなくてダンスを見て佐久間担になった人間だから勝手に自慢する。

佐久間くんって驚くほどダンスが素晴らしいんです。

佐久間くんがいる現場に足を運ぶ機会がある人は騙されたと思って一瞬でもいいから見て欲しい。
言葉で言い表すのは本当に難しいけれど、本当に綺麗だから。

彼はただひたすらに練習をする。
考えなくても曲が流れたら勝手に身体が動き出すくらいまで細胞レベルで動きを覚えるまで何度もなんども繰り返し踊り続ける。
ここから先はわたしの妄想だけど、たぶん佐久間くんはその無意識に動く身体に対してステージ上でその時の感情を乗せる。
佐久間くんのすごいところは、どんなパフォーマンスにも必ず表情がついているところ。ただ身体を動かしているだけではなくて、佐久間くんなりに歌詞を曲を場面をいったん自分の中に落とし込んでそれを伝えてくる感じ。その対象は客席だけではなく、同じステージに立っている人間も。
「佐久間に関しては他の人とステージに立ってるけど他の人がいないくらい自己陶酔してる」と共演した三宅健くんに評価してもらえたように、周りに関係なく 自分 を炸裂させる。それが佐久間くんの表現の仕方。
去年のMaybeと今年のMaybeでは表現の仕方が180度違うように、エンターテイナーとして、表現者として、まだまだ成長してるんだろうなぁと感じることができる佐久間くんの表現力。

今年の滝沢歌舞伎もあと34公演。
去年の苦しさとは正反対に穏やかな優しい表情で踊る佐久間くんのMaybeを皆様も是非一度劇場でご堪能ください。

※たぶん滝沢さんだったら、円盤として記録に残るとわかっているのなら円盤化された去年と8割同じ内容の作品を作ることはないと思うから、今年の滝沢歌舞伎は記録としては残らないと思ってる